日商ビジネス英語検定試験

日商ビジネス英語検定試験

日商ビジネス英語検定試験とは、商工会議所が行っている試験です。

現在、英語を使ったビジネスシーンが増え、メールでも英語を使ったやりとりを
することが多くなりました。

そこで設けられたのが、日商ビジネス英語検定試験です。

ですから、日商ビジネス英語検定試験に合格すれば、英語でビジネスメールを
やり取りすることが出来る人として認められ、就職や転職に有利となるでしょう。

日商ビジネス英語検定試験では、英語によるビジネス文書作成能力のほか、
海外取引に関する知識が問われます。

特に、英語の文書では、相手に分かりやすく用件を伝えることができるかが
試験されます。

ですから、英語はもちろんのこと、日本語でもビジネス文書が普段からしっかりと
書ける方でないと、合格は難しいかもしれません。

ただ、日商ビジネス英語検定試験の2級、3級は、公式テストを中心として出題されます。

ですから、公式テストをきちんと勉強していれば、日商ビジネス英語検定試験の2級、
3級は取得することができるでしょう。

しかし、1級ともなると公式テキストはなく、サンプル問題を参考にして勉強することに
なります。

日商ビジネス英語検定試験の受験料ですが、1級は7000円、2級は5000円、3級は4000円に
なります。