観光英語検定

観光英語検定

観光英語検定とは、全国語学ビジネス観光教育協会が行っている試験のことです。

現在、日本に旅行へ来る外国人が増え、それに伴い、その方々を案内する人が必要と
されています。

外国人に日本を案内するには、英語力に加え、接客サービスも身につけていなければ
なりません。

そこで活躍するのが、観光英語検定の資格です。

観光英語検定の資格を取得しておけば、外国人のツアー客へ日本を案内する仕事に
就くことができるでしょう。

観光英語検定では、「読む、書く、聞く」の能力を試されます。

また、写真やイラストを用いて、実際の業務に役立つ能力も試験されます。

観光英語検定の問題傾向は、観光、ショッピング、交通、ホテルなど、実際の観光シーンを
想定したものになります。

ですから、観光英語検定に合格するためには、語学はもちろんのこと、観光案内の技術に
ついても勉強する必要があるでしょう。

観光英語検定には3級、2級、1級があり、それぞれに語彙の数が異なります。

3級よりも1級のほうが、語彙力や文法、構文の理解力が求められます。

目安としては、1級は英検なら準1級以上、2級なら英検2級以上、3級なら英検3級以上の
英語力が必要になります。

気になる受験料は、
3級が3500円、
2級が4500円、
1級が1万円です。