グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザーとは、日本家庭園芸普及協会が主催している認定試験に
合格し、協会に登録した方のことです。

グリーンアドバイザーの資格を取得していると、ガーデニングを楽しみたい
という方に適切なアドバイスをすることができるようになります。

そのため、グリーンアドバイザーの資格は、花屋さんを開きたいという方や、
ホームセンターなどで園芸用品を取り扱っているという方から、大変な注目を
集めています。

資格を取得するためには、日本家庭園芸普及協会が主催している講習を
受けなければなりません。

そして、日本家庭園芸普及協会が主催している講習を受けるには、受講資格を
クリアしている必要があります。

日本家庭園芸普及協会が主催している講習を受けられるのは、

・18歳以上
・園芸関連業務に1年以上携わった方
・園芸関係の学校を卒業している、あるいは卒業見込みの方
・園芸に関する地域活動で、園芸に関する指導や助言をするために知識を習得したい

という方になります。

グリーンアドバイザーの資格を取得しておくと、地方自治体の緑の相談所などで
活躍することができます。