CGエンジニア検定

CGエンジニア検定

CGエンジニア検定とは、ソフトウェアやハードウェア、システムの開発能力が
試される検定です。

財団法人画像情報教育振興協会が行っている検定試験なので、CGエンジニア検定は
民間資格になります。

ですから、CGエンジニア検定の資格を持っていなければ、エンジニアやプログラマーに
なることができないというものではありません。

しかし、CGエンジニア検定の資格を持っていればソフト開発能力のある人と判断
されるので、就職や転職に有利になるでしょう。

また、財団法人画像情報教育振興協会は、文部科学省に認可されている団体で、
会員企業には有名企業が名を連ねています。

ですから、CGエンジニア検定は民間資格とはいっても、エンジニアやプログラマーを
目指す方なら取得して欲しい資格です。

CGエンジニア検定には、エキスパートとベーシックの2種類があります。

難易度はベーシックよりもエキスパートのほうが高くなります。

検定料金はベーシックが4500円で、エキスパートが5500円です。

また、CGエンジニア検定は、財団法人画像情報教育振興協会が行っている
ほかの検定と併願することができます。

ですから、短期間で複数の資格を取得したい方は、財団法人画像情報教育振興協会の
併願受験に注目してください。