PhotoShopクリエイター能力認定試験

PhotoShopクリエイター能力認定試験

PhotoShopクリエイター能力認定試験とは、サーティファイソフトウェア活用能力
認定委員会が行っていて、画像編集ソフトであるAdobe PhotoShop(R)が活用できるか
どうかの能力を判断される試験になります。

認定基準は、スタンダードとエキスパートの2つがあり、難易度はエキスパートの
ほうが高くなります。

スタンダードでは、ファイル操作で指定されたファイル形式での画像の保存が
できるかどうかを試験されます。

また、画像の移動と変形では、指定された内容で画像解像度やカンバスサイズが
変更できるかどうかを試験されます。

エキスパートでは、スタンダードの内容に加え、指定されたファイル形式で画像の
保存できるだけでなく、適切なファイル形式で画像の保存ができなければなりません。

また、画像の移動と変形では、指定された内容で画像解像度やカンバスサイズが
変更できることに加え、用途や目的に応じて画像解像度やカンバスサイズが変更
できなければなりません。

ですから、プロフェッショナルを目指すなら、エキスパートの資格を取得して
おくと良いでしょう。

PhotoShopクリエイター能力認定試験の受験資格ですが、学歴や年齢に制限が
ありません。

ですから、パソコンに関する技術が身につけたい方なら、誰でも挑戦できる
資格でしょう。