情報検索基礎能力試験

情報検索基礎能力試験

情報検索基礎能力試験とは、学術情報などを検索し、その検索結果の加工や
評価ができるかどうか、また、ITに関する知識や技能が試される試験です。

社団法人情報科学技術協会が行っている試験なので、民間資格になります。

そして、情報検索基礎能力試験の上には、情報検索応用能力試験2級と1級が
あります。

ですから、情報検索基礎能力試験からチャレンジし、最終的には情報検索応用
能力試験1級を取得すると良いでしょう。

受験資格は、特に設けられていませんので、比較的取得しやすい資格といっても
過言ではないでしょう。

しかし、取得しやすい資格とはいっても、勉強しなければ合格はできません。

情報検索基礎能力試験の勉強をするなら、「情報検索の基礎知識・新訂版」を
購入して勉強すると良いでしょう。

「情報検索の基礎知識・新訂版」は、情報科学技術協会の指定テキストに
なっています。

また、過去問も必ず解いておきましょう。
過去問をしっかりと勉強すれば、傾向と対策が分かります。

有料の試験対策セミナーを受講するのもオススメです。
自分ひとりで勉強すると挫折しやすいという方は、講師の方に教えてもらう
勉強方法が良いでしょう。