日本常識力検定

日本常識力検定

日本常識力検定とは、常識が試される検定試験のことです。

よく常識のある人という言い回しを聞きますが、常識があるかどうかは
目に見えるものではありませんから、判断している人の感覚によって結果が
異なってくるのではないでしょうか。

それを客観的に、そして目に見える形で、常識のある人と認定してくれるのが、
日本常識力検定です。

日本常識力検定は、日本常識力検定協会が実施している検定試験になります。
一年間に2回、春と秋の時期に行われます。

また、日本常識力検定には3級から1級まであります。
受験資格は設けられていないので、誰でも受験することが可能。

問題は全部で100問あり、70問程度正解すると合格できます。
ただし、あくまでも目安なので、合格したいのであれば、80問以上正解する
ように勉強すると良いでしょう。

検定料金は3級で4000円、2級で6000円、1級で8000円になります。

併願をすることはできないので、1級、1級、地道に合格を獲得していくのが
良いでしょう。

また、日本常識力検定は、自宅で受験することもできます。
ただ、自宅で受験できる資格は準3級になるので、注意が必要。