東京シティガイド検定

東京シティガイド検定

東京シティガイド検定とは、財団法人東京観光財団と東京商工会議所が
主催している検定のことです。

観光で東京に訪れる方が大変多く、この方たちを観光案内できる人材を
育てるために実施されている検定です。

東京シティガイド検定はご当地検定の先駆けとして大変注目を集めていて、
札幌シティガイド検定などもあります。

ですから、そこに住んでいて、エリアに詳しいという方は、シティガイド検定に
チャレンジしてみましょう。

東京シティガイド検定の受験資格に制限はなく、誰でも受けることができます。
東京に住んでいる方以外でも、受けることができます。

ただ、試験会場は、東京都内に設定されます。

試験時間は2時間、試験形式はマークシートになるので、集中力が必要な
検定試験でしょう。

出題範囲は、東京都の自然や歴史、政治、文化などから50問、観光関連の
知識から20問出題されます。

独学でも充分受験することができるようですから、東京のガイドブックなどを
購入し、勉強すると良いでしょう。

テキストも市販されているので、ぜひ活用して勉強してください。

また、絶対に、過去問題は解いておきましょう。
過去問を解くことは、どのような検定試験を受けるにしても、必ずやっておいた
ほうが良い勉強方法です。