パーソナルカラー検定

パーソナルカラー検定

パーソナルカラー検定とは、特定非営利活動法人日本パーソナルカラー協会が行っている
認定試験になります。

パーソナルカラーとは自分に似合う色のことで、このパーソナルカラーを知っていれば、
自分を魅力的に見せるメイクやファッションができるようになります。

そして、パーソナルカラー検定の資格を取得しておけば、お客様へ色のアドバイスを
することができるようになります。

ですから、パーソナルカラー検定は、ファッション業界やメイク業界で働く方から
大変な注目を集めています。

パーソナルカラー検定にはモジュール1とモジュール2、そしてモジュール3があります。

難易度はモジュール1が低く、モジュール3が高くなります。

受験資格ですが、モジュール1は誰でも受験することができ、モジュール2はモジュール1に
合格していないと受験することができません。

そして、モジュール3は、モジュール1とモジュール2に合格していないと、受験することが
できないようになっています。

試験内容ですが、モジュール1とモジュール2はマークシート、そして、モジュール3では
記述と少人数のグループで行う実技があります。

基準となる表色系はマルセン表色系を用いるとのことですから、合格したいなら、
専門知識をしっかりと勉強しなければならないでしょう。