シックハウス診断士

シックハウス診断士

シックハウス診断士とは、シックハウス症候群について幅広い知識を身に付けている方のことです。

シックハウス症候群の方が住んでいる家の調査を行い、室内環境などを専門的な立場から
アドバイスすることが仕事になります。

ですから、この資格を取得しておけば、建築業界などで活躍することができるでしょう。

シックハウス症候群とは、室内の空気が汚れていることが原因で健康を損ねてしまう障害のこと。

シックハウス診断士になれば、シックハウス症候群で悩んでいる方のサポートをすることが
できるようになります。

シックハウス診断士の資格を取得するには、特定非営利活動法人シックハウス診断士協会が
行っている試験に合格する必要があります。

種類については、シックハウス診断士補(2級)と、シックハウス診断士(1級)の2つがあり、
難易度は1級のほうが高くなります。

また、シックハウス診断士(1級)を受験するには、シックハウス診断士補(2級)に
合格しておかなければなりません。

気になる受験資格ですが、シックハウス診断士補(2級)は誰でも受験することができます。

そして、1級は2級を合格した方が受験できるので、シックハウス診断士は誰でも目指せる
資格といって良いでしょう。