ケータイ実務検定

ケータイ実務検定

ケータイ実務検定とはMCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)が
行っている認定試験のことです。

現在、様々な携帯電話が出回っていて、様々なサービスが提供されています。
ですから、携帯電話の機能が使いこなせていないという方も多く見られます。

ケータイ実務検定はユーザー保護の観点から設けられた検定試験で、ケータイ
実務検定に合格すれば、お客様にとって有効な携帯電話をオススメすることが
できるようになります。

また、携帯電話に関する相談も、受け付けることができるようになります。

ケータイ実務検定は、16歳以上であれば、誰でも受験することができます。

ですから、携帯電話販売のアルバイトをしようと考えている学生も、この検定に
チャレンジしてみましょう。

また、IT企業関連に就職しようと考えている方も、合格を目指しておくと有利。

ケータイ実務検定はテキストなどが販売されていて、独学でも合格することが
できます。
ですから、他の資格に比べて、比較的取得しやすい資格といえます。

ただ、取得するのは簡単だとは言っても、過去問ぐらいは解いてください。

ケータイ実務検定に合格すると「ケータイアドバイザーカード」を発行して
もらうことができ、取得後2年経つと更新する必要があります。