WEBデザイナー検定

WEBデザイナー検定

WEBデザイナー検定は、様々なところで実施されていて、様々なところで資格を
取得することができます。

WEBデザイナー検定は、WEBデザインに関する知識を教えている学校で、基準を
設けている場合が多く見られます。

ですから、WEBデザインに関する知識を教えている学校でWEBデザインについて学び、
試験を受けて合格すれば、その学校が認定しているWEBデザイナー検定の資格を
取得することができるでしょう。

WEBデザイナーは民間資格になるので、それぞれの学校が資格基準を設けて資格を
授与しても、問題ありません。

ただ、全く知識の無い人よりも、WEBデザイナーの資格を取得している方のほうが、
就職や転職には有利になります。

また、WEBデザイナー検定に似た国家資格として、ウェブデザイン技能士があり、
この資格を取得するには、特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が
行っているウェブデザイン技能検定に合格する必要があります。

WEBデザイナー検定とウェブデザイン技能士は大変似ている名称なので混同しがち
ですが、国家資格と民間資格の間にはかなりの違いがあるので、注意しましょう。