民間資格とは

民間資格とは

民間資格とは、民間企業や任意団体、学校などが独自に基準を設けて実施し、
授与している資格です。

ですから、隣の企業が独自の基準で試験を実施し、認定書を授与すれば、
民間資格を取得したということになります。

極端な例を挙げれば、私が法人を設立し、私が決めた基準をクリアして与えた
資格を取得しても、民間資格を取得したということになります。

それだけに、民間資格の種類は豊富で、実に様々な資格があります。

そして、資格を取得するにあたり、数年間もの期間を必要とする資格もあれば、
数日で取得できてしまう資格もあります。

ですから、実際には取得しても、あまり役に立たない資格もあるようです。

それでも資格を取得しようと頑張る人が増えているのは、就職や転職を
果たすためです。

民間資格であっても、取得しておけば、履歴書の資格欄に記入することが
できます。

採用を実施している企業の中には書類審査を設けているところもあり、
履歴書が書類審査を通過しなければ、面接まで辿り着けません。

ですから、資格欄に記入できる民間資格は、取得しておいて損はしません。

また、趣味を活かした資格であっても、履歴書の趣味の欄に記入することが
できるので、取得しておくと良いでしょう。